世界の農業用ロボット市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Agricultural Robotics Market

Global Agricultural Robotics Market「世界の農業用ロボット市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-67975
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Machinery & Equipment
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Agricultural Robotics Market)は世界の農業用ロボット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の農業用ロボット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の農業用ロボット市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

農業用ロボット市場の種類別(By Type)のセグメントは、無人トラクター、無人航空機(UAV)/ドローン、自動収穫システムズ、搾乳ロボット、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、苗床植え付け、作物播種、作物監視・分析、施肥・灌漑、作物除草・噴霧、間伐・剪定、自律型トラクター、摘み取り・収穫、羊飼い・放牧、搾乳をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、農業用ロボットの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Agribotix、Lely Holding、Agco Corporation、…などがあり、各企業の農業用ロボット販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の農業用ロボット市場概要(Global Agricultural Robotics Market)

主要企業の動向
– Agribotix社の企業概要・製品概要
– Agribotix社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agribotix社の事業動向
– Lely Holding社の企業概要・製品概要
– Lely Holding社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Lely Holding社の事業動向
– Agco Corporation社の企業概要・製品概要
– Agco Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agco Corporation社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:無人トラクター、無人航空機(UAV)/ドローン、自動収穫システムズ、搾乳ロボット、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:苗床植え付け、作物播種、作物監視・分析、施肥・灌漑、作物除草・噴霧、間伐・剪定、自律型トラクター、摘み取り・収穫、羊飼い・放牧、搾乳
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における農業用ロボット市場規模

北米の農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– 北米の農業用ロボット市場:種類別
– 北米の農業用ロボット市場:用途別
– 米国の農業用ロボット市場規模
– カナダの農業用ロボット市場規模
– メキシコの農業用ロボット市場規模

ヨーロッパの農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの農業用ロボット市場:種類別
– ヨーロッパの農業用ロボット市場:用途別
– ドイツの農業用ロボット市場規模
– イギリスの農業用ロボット市場規模
– フランスの農業用ロボット市場規模

アジア太平洋の農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の農業用ロボット市場:種類別
– アジア太平洋の農業用ロボット市場:用途別
– 日本の農業用ロボット市場規模
– 中国の農業用ロボット市場規模
– インドの農業用ロボット市場規模
– 東南アジアの農業用ロボット市場規模

南米の農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– 南米の農業用ロボット市場:種類別
– 南米の農業用ロボット市場:用途別

中東・アフリカの農業用ロボット市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの農業用ロボット市場:種類別
– 中東・アフリカの農業用ロボット市場:用途別

農業用ロボットの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のオンライン用子供服及びマタニティー服市場
    当資料(Global Online children's and maternity apparel Market)は世界のオンライン用子供服及びマタニティー服市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のオンライン用子供服及びマタニティー服市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:キッズ用衣服、マタニティ用衣服、用途別:乳幼児、幼児、その他の …
  • 世界のゲームフィード市場
    当資料(Global Game Feed Market)は世界のゲームフィード市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のゲームフィード市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:タンパク質、ミネラル、ビタミン、エネルギー成分、用途別:反すう動物、家禽、豚、馬)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主 …
  • 浸出攪拌槽の世界市場
    浸出攪拌槽の世界市場レポート(Global Leaching Agitation Tank Market)では、セグメント別市場規模(種類別:液体、浮遊固形物含有液体、用途別:鉱業、建設、セメント、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ …
  • 世界のハイハブフランジ市場
    当資料(Global High-hub Flanges Market)は世界のハイハブフランジ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のハイハブフランジ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ステンレス鋼、合金鋼、ニッケル合金、炭素鋼、その他、用途別:石油化学、発電、廃水管理、化学工業、自動車産業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネ …
  • 世界のライチ市場
    当資料(Global Lychee Market)は世界のライチ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のライチ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ドライライチ、フレッシュライチ、用途別:オンライン販売、オフライン小売)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Green Organ …
  • 世界のフッ化物ゴム市場
    当資料(Global Fluoride Rubber Market)は世界のフッ化物ゴム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフッ化物ゴム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:フルオロカーボンエラストマー、フルオロシリコーンエラストマー、パーフルオロエラストマー、用途別:自動車、航空宇宙、石油・ガス、エネルギー・電力、その他)、主要 …
  • キトサナーゼの世界市場
    キトサナーゼの世界市場レポート(Global Chitosanase Market)では、セグメント別市場規模(種類別:食品用キトサナーゼ、工業用キトサナーゼ、用途別:医薬品、農業、医療製品)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • デジタルTV操作の世界市場
    デジタルTV操作の世界市場レポート(Global Digital TV Operation Market)では、セグメント別市場規模(種類別:IPTV、DTV、用途別:家庭用、商業用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …
  • 世界のスチールハンマー市場
    当資料(Global Steel Hammers Market)は世界のスチールハンマー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスチールハンマー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:両面鍛冶屋ハンマー、クローハンマー、エンジニアボールペインハンマー、その他、用途別:ビル、電力、化学工業、家庭用、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネ …
  • 世界のGERD・NERD治療市場
    当資料(Global GERD & NERD Treatment Market)は世界のGERD・NERD治療市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のGERD・NERD治療市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:制酸剤(酸中和剤)、プロトンポンプ阻害剤、H2受容体遮断薬、用途別:病院・診療所、研究センター、その他)、主要地域別市場規模、 …

【キーワード】農業用ロボット、無人トラクター、無人航空機(UAV/ドローン、自動収穫システムズ、搾乳ロボット、苗床植え付け、作物播種、作物監視・分析、施肥・灌漑、作物除草・噴霧、間伐・剪定、自律型トラクター、摘み取り・収穫、羊飼い・放牧、搾乳