自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Automotive Electric Vacuum Pump (EVP) Market

Global Automotive Electric Vacuum Pump (EVP) Market「自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-04236
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Automobile & Transportation
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場レポート(Global Automotive Electric Vacuum Pump (EVP) Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の市場規模を算出しました。

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)市場は、種類別には、ダイヤフラム式自動車用電気真空ポンプ、リーフ式自動車用電気真空ポンプ、スイングピストン式自動車用電気真空ポンプに、用途別には、EV車、ハイブリッド車、ディーゼル車、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Hella、Continental、Youngshin、…などがあり、各企業の自動車用電動バキュームポンプ(EVP)販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)市場の概要(Global Automotive Electric Vacuum Pump (EVP) Market)

主要企業の動向
– Hella社の企業概要・製品概要
– Hella社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Hella社の事業動向
– Continental社の企業概要・製品概要
– Continental社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Continental社の事業動向
– Youngshin社の企業概要・製品概要
– Youngshin社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Youngshin社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:ダイヤフラム式自動車用電気真空ポンプ、リーフ式自動車用電気真空ポンプ、スイングピストン式自動車用電気真空ポンプ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:EV車、ハイブリッド車、ディーゼル車、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の地域別市場分析

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の北米市場(2019年~2029年)
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の北米市場:種類別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の北米市場:用途別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のアメリカ市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のカナダ市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のメキシコ市場規模

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のヨーロッパ市場:種類別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のヨーロッパ市場:用途別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のドイツ市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のイギリス市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のフランス市場規模

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のアジア市場(2019年~2029年)
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のアジア市場:種類別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のアジア市場:用途別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の日本市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の中国市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)のインド市場規模
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の東南アジア市場規模

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の南米市場(2019年~2029年)
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の南米市場:種類別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の南米市場:用途別

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の中東・アフリカ市場:種類別
– 自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の中東・アフリカ市場:用途別

自動車用電動バキュームポンプ(EVP)の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ミッドレンジFPGAの世界市場
    ミッドレンジFPGAの世界市場レポート(Global Mid-Range FPGA Market)では、セグメント別市場規模(種類別:28nm以下、28-90nm、90nm以上、用途別:電気通信、自動車、産業用制御、消費財、データセンター、医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米 …
  • ラボウォーターバスの世界市場
    ラボウォーターバスの世界市場レポート(Global Lab Water Baths Market)では、セグメント別市場規模(種類別:循環ウォーターバス、振とうウォーターバス、用途別:研究所、企業研究所、試験&認証機関)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨー …
  • 世界のAIDS関連中枢神経系原発リンパ腫(PCNSL)治療市場
    当資料(Global AIDS Related Primary CNS Lymphoma Treatment Market)は世界のAIDS関連中枢神経系原発リンパ腫(PCNSL)治療市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のAIDS関連中枢神経系原発リンパ腫(PCNSL)治療市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:メトトレキサート、チオ …
  • 永久磁石マグネタイザーの世界市場
    永久磁石マグネタイザーの世界市場レポート(Global Permanent-Magnet Magnetizer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:合金永久磁石式着磁器、フェライト永久磁石式着磁器、用途別:電子、工業、家電、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリ …
  • 世界の血液検査機器市場
    当資料(Global Blood Test Equipment Market)は世界の血液検査機器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の血液検査機器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ヘモグロビンメーター、血球計数器、赤血球沈降速度計、その他、用途別:病院、クリニック、血液バンク、外来手術センター、その他)、主要地域別市場規模、流 …
  • 世界の卵包装箱市場
    当資料(Global Egg Packaging Box Market)は世界の卵包装箱市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の卵包装箱市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:4ピースタイプ、6ピースタイプ、10ピースタイプ、12ピースタイプ、その他、用途別:輸送、小売)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。 …
  • 世界のメチルサルフォニルメタン(MSM)市場
    当資料(Global Methylsulfonylmethane (MSM) Market)は世界のメチルサルフォニルメタン(MSM)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のメチルサルフォニルメタン(MSM)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ジメチルスルホキシド(DMSO)、メチルスルホン、ジメチルスルホン、用途別:食品・飲料、医 …
  • スマート補聴器の世界市場
    スマート補聴器の世界市場レポート(Global Smart Hearing Aids Market)では、セグメント別市場規模(種類別:カセット式、Bte式、耳式、用途別:小売薬局、病院薬局、電子商取引)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、 …
  • 世界の半導体およびICパッケージ材料市場
    当資料(Global Semiconductor and IC Packaging Materials Market)は世界の半導体およびICパッケージ材料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の半導体およびICパッケージ材料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:有機基板、ボンディングワイヤー、リードフレーム、セラミックパッケージ、は …
  • バダム(アーモンド・シェル)スナックの世界市場
    バダム(アーモンド・シェル)スナックの世界市場レポート(Global Badaam (Almond With Shell) Snack Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ロースト、スパイシー、ガーリックフレーバー、ソルト、クリームフレーバー、ビーフフレーバー、ペッパーフレーバー、その他、用途別:ショッピングモール・スーパーマーケット、フランチャイズ店、オンラインストア、その他)、主 …

【キーワード】自動車用電動バキュームポンプ(EVP)、ダイヤフラム式自動車用電気真空ポンプ、リーフ式自動車用電気真空ポンプ、スイングピストン式自動車用電気真空ポンプ、EV車、ハイブリッド車、ディーゼル車