世界の臨床試験画像市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Clinical Trials Imaging Market

Global Clinical Trials Imaging Market「世界の臨床試験画像市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-42030
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:ヘルスケア
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Clinical Trials Imaging Market)は世界の臨床試験画像市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の臨床試験画像市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の臨床試験画像市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

臨床試験画像市場の種類別(By Type)のセグメントは、コンピュータ断層撮影、超音波、心エコー検査、磁気共鳴画像法、陽電子放出断層撮影、X線、その他モダリティをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、バイオテクノロジー企業、製薬企業、委託研究機関、医療機器メーカー、学術・政府研究所、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、臨床試験画像の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Bioclinica、Parexel International、Radiant Sage、…などがあり、各企業の臨床試験画像販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の臨床試験画像市場概要(Global Clinical Trials Imaging Market)

主要企業の動向
– Bioclinica社の企業概要・製品概要
– Bioclinica社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bioclinica社の事業動向
– Parexel International社の企業概要・製品概要
– Parexel International社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Parexel International社の事業動向
– Radiant Sage社の企業概要・製品概要
– Radiant Sage社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Radiant Sage社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:コンピュータ断層撮影、超音波、心エコー検査、磁気共鳴画像法、陽電子放出断層撮影、X線、その他モダリティ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:バイオテクノロジー企業、製薬企業、委託研究機関、医療機器メーカー、学術・政府研究所、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における臨床試験画像市場規模

北米の臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– 北米の臨床試験画像市場:種類別
– 北米の臨床試験画像市場:用途別
– 米国の臨床試験画像市場規模
– カナダの臨床試験画像市場規模
– メキシコの臨床試験画像市場規模

ヨーロッパの臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの臨床試験画像市場:種類別
– ヨーロッパの臨床試験画像市場:用途別
– ドイツの臨床試験画像市場規模
– イギリスの臨床試験画像市場規模
– フランスの臨床試験画像市場規模

アジア太平洋の臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の臨床試験画像市場:種類別
– アジア太平洋の臨床試験画像市場:用途別
– 日本の臨床試験画像市場規模
– 中国の臨床試験画像市場規模
– インドの臨床試験画像市場規模
– 東南アジアの臨床試験画像市場規模

南米の臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– 南米の臨床試験画像市場:種類別
– 南米の臨床試験画像市場:用途別

中東・アフリカの臨床試験画像市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの臨床試験画像市場:種類別
– 中東・アフリカの臨床試験画像市場:用途別

臨床試験画像の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の改質アスファルトルーフィング土台市場
    当資料(Global Modified Asphalt Roofing Underlying Market)は世界の改質アスファルトルーフィング土台市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の改質アスファルトルーフィング土台市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:スチレン系ブロック共重合体、アタクチックポリプロピレン、その他、用途別:住宅用 …
  • セビメリンの世界市場
    セビメリンの世界市場レポート(Global Cevimeline Market)では、セグメント別市場規模(種類別:20mg、30mg、用途別:病院、ドラッグストア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平 …
  • 世界の点字ラベル市場
    当資料(Global Braille Label Market)は世界の点字ラベル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の点字ラベル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:プラスチック、紙、用途別:医薬品、紙・印刷、食品・飲料、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Amer …
  • 世界の汎用化学物質市場
    当資料(Global Commodity Chemicals Market)は世界の汎用化学物質市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の汎用化学物質市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:有機物、無機物、プラスチック樹脂、合成ゴム、繊維、フィルム、爆発物、石油化学製品、用途別:病院、バイオテクノロジー企業、科学研究機関・大学、その他)、 …
  • モバイルデータコレクターの世界市場
    モバイルデータコレクターの世界市場レポート(Global Mobile Data Collectors Market)では、セグメント別市場規模(種類別:メカニカルデータコレクター、電子データコレクター、ワイヤレスデータコレクター、用途別:電子、物流、通信、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • 世界のセルフドライブレンタカー市場
    当資料(Global Self-drive Car Rental Market)は世界のセルフドライブレンタカー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のセルフドライブレンタカー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ハッチバック、セダン、SUV、その他、用途別:ビジネス、レジャー、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報 …
  • 世界の抗真菌剤市場
    当資料(Global Anti-Fungal Agents Market)は世界の抗真菌剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の抗真菌剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:アゾール、ポリエン、5-フルオロシトシン、その他、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれ …
  • 診断用電気生理学的カテーテル・アブレーションカテーテルの世界市場
    診断用電気生理学的カテーテル・アブレーションカテーテルの世界市場レポート(Global Diagnostic Electrophysiology Catheters and Ablation Catheters Market)では、セグメント別市場規模(種類別:診断用電気生理学的カテーテル、介入カテーテル、用途別:病院、診断センター、外来手術センター)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤ …
  • 銅バスバートランキングシステムの世界市場
    銅バスバートランキングシステムの世界市場レポート(Global Copper Busbar Trunking System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:照明出力領域、低出力領域、中出力領域、高出力領域、用途別:工業、製造、プロセス、再生可能エネルギー、商業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • 世界のガス絶縁変電所(GIS)市場
    当資料(Global Gas Insulated Substation (GIS) Market)は世界のガス絶縁変電所(GIS)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のガス絶縁変電所(GIS)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高電圧設備、都市設備、屋内設備、環境配慮型設備、その他、用途別:発電所、家庭用、その他)、主要地域別市場 …

【キーワード】臨床試験画像、コンピュータ断層撮影、超音波、心エコー検査、磁気共鳴画像法、陽電子放出断層撮影、X線モダリティ、バイオテクノロジー企業、製薬企業、委託研究機関、医療機器メーカー、学術・政府研究所