世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global CNC Lathe, CNC Turning Center Market

Global CNC Lathe, CNC Turning Center Market「世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-83791
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:機械・装置
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global CNC Lathe, CNC Turning Center Market)は世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

CNC旋盤及びCNCターニングセンター市場の種類別(By Type)のセグメントは、縦型、横型をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、メーカー、マシンショップ、自動車、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、CNC旋盤及びCNCターニングセンターの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、DMG MORI SEIKI (JP)、Shenyang Machine Tools (CN)、EMAG Group (DE)、…などがあり、各企業のCNC旋盤及びCNCターニングセンター販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場概要(Global CNC Lathe, CNC Turning Center Market)

主要企業の動向
– DMG MORI SEIKI (JP)社の企業概要・製品概要
– DMG MORI SEIKI (JP)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DMG MORI SEIKI (JP)社の事業動向
– Shenyang Machine Tools (CN)社の企業概要・製品概要
– Shenyang Machine Tools (CN)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Shenyang Machine Tools (CN)社の事業動向
– EMAG Group (DE)社の企業概要・製品概要
– EMAG Group (DE)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– EMAG Group (DE)社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:縦型、横型
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:メーカー、マシンショップ、自動車、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模

北米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– 北米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:種類別
– 北米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:用途別
– 米国のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– カナダのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– メキシコのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模

ヨーロッパのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:種類別
– ヨーロッパのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:用途別
– ドイツのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– イギリスのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– フランスのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模

アジア太平洋のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:種類別
– アジア太平洋のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:用途別
– 日本のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– 中国のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– インドのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模
– 東南アジアのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場規模

南米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– 南米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:種類別
– 南米のCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:用途別

中東・アフリカのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:種類別
– 中東・アフリカのCNC旋盤及びCNCターニングセンター市場:用途別

CNC旋盤及びCNCターニングセンターの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のセグメント型ボールバルブ市場
    当資料(Global Segmented Ball Valves Market)は世界のセグメント型ボールバルブ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のセグメント型ボールバルブ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ソフトシールバルブ、ハードシールバルブ、用途別:石油・ガス、化学・水処理、パルプ・紙、その他)、主要地域別市場規模、流通チ …
  • 世界のペット用水飲み器市場
    当資料(Global Pet Drinking Fountain Market)は世界のペット用水飲み器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のペット用水飲み器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:プラスチック製、ステンレス鋼製、セラミックス製、用途別:犬、猫、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。 …
  • スライドポテンショメータの世界市場
    スライドポテンショメータの世界市場レポート(Global Slide Potentiometers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:縦型、横型、用途別:業務用、工業用、科学用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イ …
  • 3-エトキシプロピオン酸エチルの世界市場
    3-エトキシプロピオン酸エチルの世界市場レポート(Global Ethyl 3-ethoxypropionate Market)では、セグメント別市場規模(種類別:≥99.5%、99%-99.5%、その他、用途別:塗料・コーティング剤、工業用クリーナー、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析で …
  • 水中ペレット化システムの世界市場
    水中ペレット化システムの世界市場レポート(Global Underwater Pelletizing System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:1000kg/h以下、1000-5000kg/h、5000kg/h以上、用途別:石油化学・化学、製薬、食品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いまし …
  • 世界のビニールプラスチックフェンシング市場
    当資料(Global Vinyl Plastic Fencing Market)は世界のビニールプラスチックフェンシング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のビニールプラスチックフェンシング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:グリッドフェンス、ピケットフェンス、その他、用途別:住宅、商業・工業、農業)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 外科的腫瘍切除の世界市場
    外科的腫瘍切除の世界市場レポート(Global Surgical Tumor Ablation Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ラジオ波焼灼療法、マイクロ波焼灼療法、冷凍アブレーション、その他、用途別:肝臓がん、乳がん、肺がん、前立腺がん、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • フランジ付きゲートバルブの世界市場
    フランジ付きゲートバルブの世界市場レポート(Global Flanged Gate Valves Market)では、セグメント別市場規模(種類別:鋳鉄製ゲートバルブ、青銅製ゲートバルブ、鋳鋼製ゲートバルブ、用途別:商業、工業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界のダックビルチェックバルブ市場
    当資料(Global Duckbill Check Valves Market)は世界のダックビルチェックバルブ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のダックビルチェックバルブ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ゴム製ダックビルチェックバルブ、プラスチック製ダックビルチェックバルブ、その他、用途別:化学工業、医療業、製造業、その他) …
  • 商業用ビニールフローリングの世界市場
    商業用ビニールフローリングの世界市場レポート(Global Commercial Vinyl Flooring Market)では、セグメント別市場規模(種類別:不均一シートフローリング、均一シートフローリング、用途別:モール、遊び場、公共場所)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリ …

【キーワード】CNC旋盤及びCNCターニングセンター、縦型、横型、メーカー、マシンショップ、自動車