世界のごみ収集車市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Waste Collection Vehicle Market

Global Waste Collection Vehicle Market「世界のごみ収集車市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-62369
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:機械・装置
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Waste Collection Vehicle Market)は世界のごみ収集車市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のごみ収集車市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のごみ収集車市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

ごみ収集車市場の種類別(By Type)のセグメントは、フロントローダー、リアローダー、サイドローダーをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、都市廃棄物処理、建築・鉱業、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、ごみ収集車の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Heil Co、Kirchhoff Group、McNeilus、…などがあり、各企業のごみ収集車販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のごみ収集車市場概要(Global Waste Collection Vehicle Market)

主要企業の動向
– Heil Co社の企業概要・製品概要
– Heil Co社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Heil Co社の事業動向
– Kirchhoff Group社の企業概要・製品概要
– Kirchhoff Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Kirchhoff Group社の事業動向
– McNeilus社の企業概要・製品概要
– McNeilus社の販売量・売上・価格・市場シェア
– McNeilus社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界のごみ収集車市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:フロントローダー、リアローダー、サイドローダー
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:都市廃棄物処理、建築・鉱業、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるごみ収集車市場規模

北米のごみ収集車市場(2019年~2029年)
– 北米のごみ収集車市場:種類別
– 北米のごみ収集車市場:用途別
– 米国のごみ収集車市場規模
– カナダのごみ収集車市場規模
– メキシコのごみ収集車市場規模

ヨーロッパのごみ収集車市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのごみ収集車市場:種類別
– ヨーロッパのごみ収集車市場:用途別
– ドイツのごみ収集車市場規模
– イギリスのごみ収集車市場規模
– フランスのごみ収集車市場規模

アジア太平洋のごみ収集車市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のごみ収集車市場:種類別
– アジア太平洋のごみ収集車市場:用途別
– 日本のごみ収集車市場規模
– 中国のごみ収集車市場規模
– インドのごみ収集車市場規模
– 東南アジアのごみ収集車市場規模

南米のごみ収集車市場(2019年~2029年)
– 南米のごみ収集車市場:種類別
– 南米のごみ収集車市場:用途別

中東・アフリカのごみ収集車市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのごみ収集車市場:種類別
– 中東・アフリカのごみ収集車市場:用途別

ごみ収集車の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 避雷針の世界市場
    避雷針の世界市場レポート(Global Lightning Conductor Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フランクリン避雷針、特殊タイプ避雷針、アーリーストリーマーエミッション(ESE)避雷針、用途別:工業用、商業用、住宅用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • 世界のランソプラゾール市場
    当資料(Global Lansoprazole Market)は世界のランソプラゾール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のランソプラゾール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:カプセル型、錠剤型、注射型、用途別:男性用、女性用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Taked …
  • 使い捨て医療用マスクの世界市場
    使い捨て医療用マスクの世界市場レポート(Global Disposable Medical Masks Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フェイスマスク、マスク、用途別:病院・クリニック、工業、個人、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、 …
  • ベストキッチン用ゴミ箱の世界市場
    ベストキッチン用ゴミ箱の世界市場レポート(Global Best Kitchen Trash Cans Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属製ゴミ箱、プラスチック製ゴミ箱、用途別:家庭用、レストラン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …
  • 頭付きアンカーボルトの世界市場
    頭付きアンカーボルトの世界市場レポート(Global Headed Anchor Bolts Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ニッケル合金頭アンカーボルト、ステンレス鋼頭アンカーボルト、炭素鋼頭アンカーボルト、その他、用途別:化学、建設、発電、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • 電動冷却水ポンプの世界市場
    電動冷却水ポンプの世界市場レポート(Global Electrical Coolant Pumps Market)では、セグメント別市場規模(種類別:100W、用途別:商用車、乗用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …
  • 数層グラフェン(FLG)の世界市場
    数層グラフェン(FLG)の世界市場レポート(Global Few-Layer Graphene (FLG) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:1回中間層触媒剥離(ICE)、その他、用途別:複合材料、エネルギー関連材料、生物・医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米 …
  • 世界のスライド式ブリスター包装市場
    当資料(Global Sliding Blister Packaging Market)は世界のスライド式ブリスター包装市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスライド式ブリスター包装市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:板紙、プラスチック、用途別:医薬品、自動車、一般産業、食品、化粧品、個人・医療、その他)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 世界の銅・被覆銅ボンディングワイヤ市場
    当資料(Global Copper and Coated Copper Bonding Wires Market)は世界の銅・被覆銅ボンディングワイヤ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の銅・被覆銅ボンディングワイヤ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:被覆銅ボンディングワイヤ、銅ボンディングワイヤ、用途別:IC、半導体、その他)、 …
  • 世界の人工知能コンサルティングサービス市場
    当資料(Global Artificial Intelligence Consulting Service Market)は世界の人工知能コンサルティングサービス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の人工知能コンサルティングサービス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:オンラインサービス、オフラインサービス、用途別:大企業、中小企業 …

【キーワード】ごみ収集車、フロントローダー、リアローダー、サイドローダー、都市廃棄物処理、建築・鉱業