世界のワイン膜ろ過市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Wine Membrane Filtration Market

Global Wine Membrane Filtration Market「世界のワイン膜ろ過市場」(グローバル市場規模・動向分析)調査レポートです。• レポートコード:MRC-SE-80813
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Wine Membrane Filtration Market)は世界のワイン膜ろ過市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のワイン膜ろ過市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のワイン膜ろ過市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

ワイン膜ろ過市場の種類別(By Type)のセグメントは、酢酸セルロース、硝酸セルロース(コロジオン)、ポリアミド(ナイロン)、ポリカーボネート、ポリプロピレン、ポリテトラフルオロエチレン、セラミック膜、金属膜、モレキュラーシーブ複合膜、ガラス膜をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、白ワイン、赤ワイン、ロゼワインをカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、ワイン膜ろ過の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、SUEZ (GE Water)、Asahi Kasei、Toray、…などがあり、各企業のワイン膜ろ過販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のワイン膜ろ過市場概要(Global Wine Membrane Filtration Market)

主要企業の動向
– SUEZ (GE Water)社の企業概要・製品概要
– SUEZ (GE Water)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– SUEZ (GE Water)社の事業動向
– Asahi Kasei社の企業概要・製品概要
– Asahi Kasei社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Asahi Kasei社の事業動向
– Toray社の企業概要・製品概要
– Toray社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Toray社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界のワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:酢酸セルロース、硝酸セルロース(コロジオン)、ポリアミド(ナイロン)、ポリカーボネート、ポリプロピレン、ポリテトラフルオロエチレン、セラミック膜、金属膜、モレキュラーシーブ複合膜、ガラス膜
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:白ワイン、赤ワイン、ロゼワイン
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるワイン膜ろ過市場規模

北米のワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– 北米のワイン膜ろ過市場:種類別
– 北米のワイン膜ろ過市場:用途別
– 米国のワイン膜ろ過市場規模
– カナダのワイン膜ろ過市場規模
– メキシコのワイン膜ろ過市場規模

ヨーロッパのワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのワイン膜ろ過市場:種類別
– ヨーロッパのワイン膜ろ過市場:用途別
– ドイツのワイン膜ろ過市場規模
– イギリスのワイン膜ろ過市場規模
– フランスのワイン膜ろ過市場規模

アジア太平洋のワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のワイン膜ろ過市場:種類別
– アジア太平洋のワイン膜ろ過市場:用途別
– 日本のワイン膜ろ過市場規模
– 中国のワイン膜ろ過市場規模
– インドのワイン膜ろ過市場規模
– 東南アジアのワイン膜ろ過市場規模

南米のワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– 南米のワイン膜ろ過市場:種類別
– 南米のワイン膜ろ過市場:用途別

中東・アフリカのワイン膜ろ過市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのワイン膜ろ過市場:種類別
– 中東・アフリカのワイン膜ろ過市場:用途別

ワイン膜ろ過の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • サワーグミの世界市場
    サワーグミの世界市場レポート(Global Sour Gummies Market)では、セグメント別市場規模(種類別:子供用サワーグミ、大人用サワーグミ、用途別:オンラインショップ、オフラインショップ)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、 …
  • トラック&トレーラー用ランディングギアの世界市場
    トラック&トレーラー用ランディングギアの世界市場レポート(Global Truck and Trailer Landing Gear Market)では、セグメント別市場規模(種類別:手動着陸装置、自動着陸装置、用途別:トラック、トレーラー)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、 …
  • ホウ素含有フェノール樹脂の世界市場
    ホウ素含有フェノール樹脂の世界市場レポート(Global Boron Containing Phenolic Resin Market)では、セグメント別市場規模(種類別:付加反応、縮合反応、用途別:接着剤・シーラント、塗料・コーティング剤、複合材、建設、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析 …
  • 世界の原子力発電所寿命延長市場
    当資料(Global Nuclear Plant Life Extension Market)は世界の原子力発電所寿命延長市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の原子力発電所寿命延長市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:保守管理、改修管理、拡張管理、用途別:軽水炉原子力発電所、重水炉原子力発電所、ガス冷却型原子力発電所)、主要地域別市 …
  • 世界の移動式コンクリートバッチングプラント市場
    当資料(Global Mobile Concrete Batching Plants Market)は世界の移動式コンクリートバッチングプラント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の移動式コンクリートバッチングプラント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:0
  • スタビライザーブッシュの世界市場
    スタビライザーブッシュの世界市場レポート(Global Swaybar Bush Market)では、セグメント別市場規模(種類別:サスペンションブッシング、PUブッシング、用途別:フロントスウェイバー、リアスウェイバー)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨ …
  • 世界の油田用生産及び配送製品市場
    当資料(Global Oilfield Production & Delivery Products Market)は世界の油田用生産及び配送製品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の油田用生産及び配送製品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:凝集剤、腐食およびスケール防止剤、殺生物剤、解乳化剤、増粘剤、用途別:石油・ガス、シェール …
  • レーダーステルス材料の世界市場
    レーダーステルス材料の世界市場レポート(Global Radar Stealth Materials Market)では、セグメント別市場規模(種類別:干渉レーダーステルス素材、吸収レーダーステルス素材、用途別:航空機産業、ミサイル産業、船舶産業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北 …
  • 腹部大動脈瘤薬の世界市場
    腹部大動脈瘤薬の世界市場レポート(Global Abdominal Aortic Aneurysm Drug Market)では、セグメント別市場規模(種類別:BSN-908、カナキヌマブ、CT-2009、チカグレロル、その他、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、 …
  • 世界の生物学的安全キャビネット及びクリーンベンチ市場
    当資料(Global Biological Safety Cabinets & Clean Benches Market)は世界の生物学的安全キャビネット及びクリーンベンチ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の生物学的安全キャビネット及びクリーンベンチ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:生物学的安全キャビネット、クリーンベンチ、用 …

【キーワード】ワイン膜ろ過、酢酸セルロース、硝酸セルロース(コロジオン、ポリアミド(ナイロン、ポリカーボネート、ポリプロピレン、ポリテトラフルオロエチレン、セラミック膜、金属膜、モレキュラーシーブ複合膜、ガラス膜、白ワイン、赤ワイン、ロゼワイン